本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00151                      

発信 平成11年10月18日

FAX NEWS

横須賀久保田会計事務所
Tel 03-3861-5791 Fax 03-3861-5796
横須賀不動産鑑定事務所
Tel 03-3861-5299 Fax 03-5687-8255
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9
http://www.yokosuka.co.jp

     

  2000年3月期から、公開企業は新連結会計制度による企業情報の開示を義務づけられました。連結会計とは、親会社の決算書と子会社の決算書とを合算し、そこに関連会社の損益を反映させて親会社を中心とするグループ全体の損益を把握するために作成するものです。今回のFAXNEWSでは連結会計制度についてお伝えします。

1.子会社とは

 子会社とは、議決権のある株式の50%超を保有されている会社をいいます。ただし、50%以下であっても40%以上の株式を保有され、営業方針の決定権、役員の派遣状況、資金面等から判断して実質的に支配されていると判断される場合には連結上子会社に含めます。

2.連結決算書作成手順

(1)子会社と判断された会社の個別決算書と親会社の決算書を合算します。

(2)子会社の資本の部を親会社の「子会社株式」と外部株主持分(少数株主持分という科目で処理)とに区分し、差額を連結調整勘定という科目で処理します。

(3)親子会社間での債権債務を相殺します。

(4)グループ内で生じた棚卸資産や固定資産の売却による内部未実現損益を消去します。

(5)持分法(もちぶんほう)

実際には非常に複雑で、また資料収集に手間がかかりますが、一般的な手順は上記の通りです。なお、作成手順を図解したものを当事務所ホームページ上で公開しています。あわせてご覧下さい。

(文責−横須賀 博)

お問い合わせは当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。

(文責−横須賀 博)

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

このページの先頭へ

ナビゲーション

バナースペース

横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL http://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL http://tax.yokosuka.jp
 

渇。須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp