本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00257

発信 平成14年9月28日

退職給与引当金制度の廃止

平成14年度の税制改正において、課税ベースの適正化を図る措置の一環として、退職給与引当金制度が廃止されることとなりました。
そこで今回のFAX NEWSは上記の内容についてお伝えします。

1.退職給与引当金の制度の廃止
平成15年3月期(以下、改正事業年度という。)から、退職給与引当金の繰入はできなくなります。
さらに、改正事業年度開始の時に有する退職給与引当金は改正事業年度以後一定の額を取り崩し、益金とします。
ただし、取り崩しにあたっては、制度廃止に伴って生ずる激変を避けるため次のような経過措置が設けられています。

2.退職給与引当金の取り崩しの経過措置
改正事業年度終了の時における資本金が1億円超か否かにより取り崩す方法が異なります。

(例)3月決算の場合

資本金 取崩期間 15年3月期 16年3月期 17年3月期 18年3月期 19年3月期〜24年3月期
1億円以下 10年間 1/10 1/10 1/10 1/10 1/10ずつ
1億円超 4年間 3/10 3/10 2/10 2/10 -


3.期末現在の退職給与の要支給額の計算
さらに、上記2の結果、各期末で取崩後の退職給与引当金の額が、使用人全員が自己都合により退職した場合の退職給与の合計額(期末要支給額)を超えるときには、その超える金額も取り崩さなければなりません。
従って、期末現在の退職給与の要支給額の計算は制度廃止後においても退職給与引当金がなくなるまで必要となります。

詳しくは当法人までご連絡ください。

お問い合わせは当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。

(文責−横須賀 博)

  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL http://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL http://tax.yokosuka.jp
 

渇。須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp