本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00353

発信 平成17年5月28日

法定準備金の減少及びその手続き

欠損が続くと財務状態が悪化し、配当が出来なくなる恐れがありますが、法定準備金(資本準備金と利益準備金)を取り崩すことによって、配当財源を確保することができます。
今回のFAX NEWSは、法定準備金の減少とその手続きについてお伝えします。

(1) 法定準備金を減少させる目的

法定準備金を減少させる目的として、以下のようなことがあげられます。
(a) 資本の欠損の填補(注1)
(b) 資本金への組入れ
(c) 配当可能利益の充実(自己株式の取得財源)
(注1) 資本の欠損とは、(資産−負債−土地・株式評価差額)−(資本金+法定準備金)をいいます。

(2)法定準備金の減少手続き

法定準備金の減少手続きは商法で定められており、次のとおりとなります。

目的 資本の欠損の填補(a) 配当可能利益の充実他(a以外)
決議(普通決議) 定時総会 臨時総会 定時総会 臨時総会
減少の限度額 欠損金 資本金の4分の1を控除した額
債権者保護の公告
個別催告
決算公告
不 要 必 要
配当決議が可能となる時期 - - 翌期の定時総会 効力が発生した決算期の定時総会
会計仕訳 資本準備金
/未処理損失
資本準備金
/未処理損失
/その他資本剰余金
資本準備金/その他資本剰余金

詳しくは当税理士法人まで。

お問い合わせは当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。

(文責−横須賀 博)

  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL http://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL http://tax.yokosuka.jp
 

渇。須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp