本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00374

発信 平成17年12月28日

年末のご挨拶

<今年の出来事>

今年もあと数日で新年を迎えることになりましたが、今年の総括は如何でしたか・・・。今年ほど想像し難い事件が発生した年も珍しいですね。
「JR西日本の事故」に始まった今年は「小泉総理が率いる自民党の大勝」「株式売買のコンピューターの誤入力」「建築基準法違反事件」それに「幼い子供の殺人事件」等々、いつ災難が降りかかるか解らず、一寸先が闇という世相はいつ誰がどうして、そうさせたのか、大いに反省させられますね。

<日本の行方>

ところで、最近の経済動向指数の中でも一致指数は、8月(81.8%)・9月(54.5%)・10月(88.9%)と報道され、加えて経済成長率は1.9%、消費者物価指数も0.5%アップと発表されています。特に、最近の東京23区の大型ビルの空室率は5%を切っているとか。それに、日本政策投資銀行の全産業の設備投資の調査によると対前年比は15%アップとか。中でも首都圏の再開発事業に伴う不動産の投資額は実に22.7%アップという数字です。そして、これを証するかのように今年の固定資産税の評価替え(3年毎の評価替え)によると、東京43.9%・愛知9.3%・福岡9.2%・大阪2.0%のアップと報ぜられています。
こんなことを踏まえると、来年1月1日を価格時点とする地価公示価格は従来の何%から何十%アップという二桁アップの地域が出現する可能性は十分予測されるのではないのでしょうか。そんなに東京に一極集中にしてしまってよいものか。日本は47都道府県によって構成されているのにという素朴な疑問が湧くのですが・・・。

<当事務所の現況>

当事務所は以上のような急速成長の統計資料とはほど遠い立場ではありますが、当事務所が生きる道はお得意様の繁栄があってのことと心に刻み、他の事務所にないスキルの確立と、信頼性の確保を原点と心得、他の事務所とは異なったサービスの向上に全力を尽くす所存です。
そんな意味でのFAX NEWSも本号で374号(10年超)となりました。
どうか来年も今年に変わらぬご支援を賜りますよう心からお願い申し上げ、年末のご挨拶と致します。
どうかよいお年をお迎え下さい。

お問い合わせは当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。

(文責−横須賀 博)

  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL http://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL http://tax.yokosuka.jp
 

渇。須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp