本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00587

発信 平成23年11月28日

FX取引の所得税の課税方式

FX取引(外国為替証拠金取引)の所得税の課税方式が平成24年1月1日から変更されることになりました。今回のFAX NEWSはFX取引の課税方式についてお伝えします。

[現行の課税方式と平成24年1月1日以後の課税方式]

FX取引には取引所取引と店頭取引があります。平成24年1月1日以後の店頭取引については、下記表の通り課税方式が取引所取引と同様の取り扱いとなります。

    平成23年12月31日以前 平成24年1月1日以後
取引所取引
(くりっく365)
差益が生じた場合(1) 「先物取引に係る雑所得等」として申告分離課税されます。
税率は所得税15%、住民税5%
差損が生じた場合(2) 他の「先物取引に係る雑所得等」と損失額を通算することができます。
ただし、他の所得の金額とは通算することができません。損失額が所得の金額を超える場合には、その損失額を翌年以降3年間、「先物取引に係る雑所得等」と通算することができます。
店頭取引 差益が生じた場合 雑所得(又は事業所得)として総合課税されます。
税率は給与所得などと合算され超過累進税率により課税されます。
取引所取引(1)と同様の取り扱いとなります。
差損が生じた場合 他の雑所得の金額と損失額を通算することができます。
ただし、他の所得の金額とは通算することができません。損失額が他の雑所得の金額を超えても、損失額を繰越すことはできません。
取引所取引(2)と同様の取り扱いとなります。

お問い合わせは当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。

(文責−久保田 勝一)

  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL http://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL http://tax.yokosuka.jp
 

渇。須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp