本文へスキップ

横須賀グループは、会計、税務、不動産鑑定を専門とするコンサルティンググループです。

TEL. 03-3861-5791

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

横須賀G通信(FAXNEWS)FAXNEWS

YF-00609

発信 平成24年7月8日

賃貸住宅の改修工事時の補助金について

国土交通省は、高齢者世帯、子育て世帯等のために賃貸住宅を改修工事する場合、大家さんに最大100万円を補助しています。
今回のFAX NEWSは、この『民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業』についてお知らせします。

1.補助対象となる住宅の要件

(1)高齢者世帯、子育て世帯等への賃貸住宅であること
(2)3ヶ月以上空室であること
(3)床面積が25平米以上であること
(4)台所、水洗トイレ、収納設備、洗面設備、浴室があること

2.補助対象となる改修工事の要件

対象となる工事は、空室部分または共用部分における
(1)耐震改修工事(現行の耐震基準に適合させる工事)
(2)バリアフリー改修工事(手摺り設置、段差解消、廊下幅等拡張、エレベーター設置)
(3)省エネルギー改修工事(窓・外壁・床等の断熱改修、太陽熱利用システム設置等)
のいずれかを含む工事です。

3.改修工事後の賃貸管理の要件

改修工事後10年間は、
(1)高齢者世帯等を入居者とすること
(2)各都道府県が定める家賃上限額(東京都111,000円など)を超えないこと
(3)災害時に空室の時には被災者利用のために提供すること、等です。

4.補助金額

上記の要件を満たす改修工事費用のうち、3分の1の工事費用が補助されます。
但し、空室の戸数×100万円が上限となります。
たとえば、空室が3戸あるアパートで省エネルギー改修工事(600万円)を予定している場合、200万円(600万円×1/3 ≦ 3戸×100万円 ∴200万円)の補助金が支給されます。

お問い合わせは当ホームページの無料税務相談コーナーからどうぞ。

(文責−横須賀 博)

  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

メルマガ「横須賀G通信」の登録はこちらでお願いします!

当グループでは、メールマガジン「横須賀G通信」を毎月3回発行しています!
会計・税務・不動産に関する最新情報や知らないと損をする情報などをお届けしています!
お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ。

 メルマガ「横須賀G通信」配信サンプル

バナースペース

お知らせ


横須賀グループ

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5791(代表)
FAX 03-3861-5796
URL http://www.yokosuka.jp
 

税理士法人 横須賀・久保田

TEL 03-3861-5791
FAX 03-3861-5796
URL http://tax.yokosuka.jp
 

渇。須賀不動産鑑定事務所

TEL 03-3861-5299
FAX 03-5687-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp